プレスリリース

<< 2021年8月 >>
1
2
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

記事カテゴリー

月間アーカイブ
記事カテゴリー:すべての記事

1/6ページ 次ページ

2021-08-03 13:00:00

当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について

2021年8月3日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:372KB)

2021年7月30日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:375KB)

2021年7月28日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:371KB)

2021年7月23日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:365KB)

2021年7月15日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:363KB)

2021年1月15日:当社における新型コロナウイルス感染者の発生と対応について(PDF:370KB)

 当社は、感染予防およびお客様、お取引先様、従業員の健康を守るため、所管保健所をはじめ行政機関と連携を図りながら、感染拡大の抑止のために必要な対応を進め、引き続き、新型コロナウイルス感染症の拡大の防止に努めてまいります。


2021-07-27 13:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市、証券コード:8919、以下カチタス)は、7月26日発行のリフォーム産業新聞で発表された「買取再販年間販売戸数ランキング2021」において、8年連続第1位となりました。

「買取再販年間販売戸数ランキング」は、買取再販事業を手掛ける企業の年間販売戸数の調査結果で、リフォーム産業新聞社が2014年から集計・発表を行っており、カチタスは第1回目の調査から連続して1位となっています。

記事では弊社について「地方の戸建てをリフォームし、平均1450万円という安価な価格で販売。住環境を改善したいと思っているが、新築には手が出しにくい世帯年収200万から500万円の層に強くアピールできるのが同社の強み」と評しています。またグループ会社の株式会社リプライス(代表取締役社長:新井健資、本社:愛知県名古屋市)も2位となり、「グループ合計で6155戸の実績、売上でも他社を圧倒」と解説されています。

また、戸建て住宅に限った販売戸数もランキングされていますが、こちらもでもカチタスは4212戸で1位、グループ会社のリプライスが1216戸で2位となっており、グループ合計での戸建て販売5428戸という件数は、3位の399戸に13.6倍もの差をつけています。

さらに同紙5面「買取再販トップランナーinterview」というコーナーにて、弊社代表取締役の新井のインタビューも掲載されており、弊社のビジネスモデルや、コロナ影響に対する弊社の対応策などが紙面を割いて紹介されております。

以下が上位10社の販売戸数ランキング

1位 カチタス 4525戸 (群馬県桐生市)
2位 リプライス 1630戸 (愛知県名古屋市)
3位 インテリックス 1535戸 (東京都渋谷区)
4位 大京穴吹不動産 1481戸 (東京都渋谷区)
5位 フジ住宅 1459戸 (大阪府岸和田市)
6位 スター・マイカ・ホールディングス 1236戸 (東京都港区)
7位 レジデンシャル不動産 1022戸 (埼玉県さいたま市)
8位 イーグランド 862戸 (東京都千代田区)
9位 マイプレイス 754戸 (東京都中央区)
10位 オークラヤ住宅 690戸

(東京都千代田区)

 

■リフォーム産業新聞ホームページ

https://www.reform-online.jp/news/renovation/19902.php


2021-07-19 09:00:00

2021年7月24日開催の「NIKKEI Real Estate Conference」(日本経済新聞社主催)の不動産活用に関するシンポジウムで、代表取締役の新井が登壇します。

本シンポジウムは三部構成で、そのうちの第一部にて登壇予定です。第一部ではカチタスのビジネスモデルや事業について講演したのち、国土交通省 住宅局 住宅総合整備課長、NPO法人空家・空地管理センター代表理事と新井の三者で「魅力ある空家対策とより良い暮らしの実現」というテーマでパネルディスカッション予定です。

「NIKKEI Real Estate Conference」について(日本経済新聞社より)
コロナ禍を受け人生を深く見つめる折となった昨今、新しい生き方や、人々のより豊かなライフスタイルを模索し、個人の不動産資産の有効活用や実家の未来、そして自分自身の人生についても想いを巡らせる機会とするものです。産官学の有識者、気鋭の事業者に参集いただき、社会性高い空き家対策や遊休不動産の有効活用による資産化、二拠点生活やリノベーションで叶える新しい暮らしなどについて議論します。

シンポジウムの詳細は以下URL(日経イベント&セミナーWEBサイト)より

https://events.nikkei.co.jp/39583/


2021-07-01 09:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市、証券コード:8919、以下カチタス)は2020年1月にオープンした入間店に続く、埼玉県内5店目となる「カチタス東松山店」を、2021年7月1日(木)にオープンし、営業を開始することをお知らせいたします。

これによりグループ会社の株式会社リプライス(代表取締役社長:新井健資、本社:愛知県名古屋市)の14拠点と合わせて全国に129所の営業拠点を構え、今後益々の全国展開を目指してまいります。

●弊社事業が空き家問題の解決に繋がる
東松山店が存在する埼玉県は、東京圏*¹の弊社販売実績のうち約47%*²を占めています。全国の都道府県別戸建て空き家所有率において埼玉県は8番目に多く*³、深刻な空き家問題を抱えていると言えます。この度の新店舗開店により、弊社事業が空き家問題の解決に繋がり、あらゆる人が「住みつなぐ」ことで住まい環境が豊かになる社会の実現を目指します。


【東松山店】
〒355-0045
所在地:埼玉県東松山市宮鼻1029-2
電話番号:0493-35-3984
FAX番号:0493-35-3985


*¹東京圏(総務省定義):東京圏は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県とします
*³平成30年住宅土地統計調査(総務省):平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計より


2021-06-07 09:00:00

202164日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系列)で、カチタスが紹介されました。

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市、証券コード:8919、以下カチタス)が、64日放映の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京系列)における「コロナ禍における郊外戸建ての人気について」という特集で取材を受けました。

番組内では、千葉県東金市で販売中のリフォ―ム済住宅が紹介され、弊社茂原店店長が物件の特徴を説明しました。さらに、コロナ禍における郊外戸建てへ注目が集まる理由や、今後の販売価格への影響について弊社代表取締役の新井がコメントしました。

■「ワールドビジネスサテライト」番組ホームページ

https://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/


2021-06-03 09:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市、証券コード:8919、以下カチタス)は、磐田店に続く静岡県内4店目となる「カチタス富士店」を、三次店に続く広島県内4店目となる「カチタス東広島店」を202163日(木)に2店舗同時オープンし、営業を開始することをお知らせいたします。

これによりグループ会社の株式会社リプライス(代表取締役社長:新井健資、本社:愛知県名古屋市)の14拠点と合わせて全国に128所の営業拠点を構え、今後益々の全国展開を目指してまいります。

 

●弊社事業が空き家問題の解決と地域貢献に繋がる

一般的な買取再販事業者が都市部のマンションを多く扱うのに対し、弊社の昨年度4525戸の販売のうち約9割が一戸建て、三大都市圏*¹以外のエリアが8割を占めております。*² 実際に富士店と東広島店が存在する中部*³および中国*³は弊社販売実績全体の約24%を占めています。*²

全国の都道府県別空き家戸数*⁴の現状からも、特に静岡県と広島県においては空き家問題が顕著に現れています。この度の新店舗開所を迎えることで、弊社事業が地方における空き家問題の解決および地域貢献に繋がり、あらゆる人が「住みつなぐ」ことで日本の住まい環境が豊かになる社会を実現してまいります。

 

*¹三大都市圏(総務省定義):東京圏は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、名古屋圏は岐阜県、愛知県、三重県、大阪圏は京都府、大阪府、兵庫県、奈良県とします。

*³東北は青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、関東は茨城県、栃木県、群馬県、中部は新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、静岡県、近畿は滋賀県、和歌山県、中国は鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、四国は徳島県、香川県、愛媛県、高知県、九州は福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県をいう

*⁴平成30年住宅土地統計調査(総務省):平成30年住宅・土地統計調査 住宅及び世帯に関する基本集計による

 

【富士店】

住所:〒417-0051 静岡県富士市吉原5-6-28 久保田ビル1

TEL0545-51-0600 FAX0545-51-0611

営業時間:9時~18時 定休日:毎週水曜、第1・第3・第5火曜

 

【東広島店】

住所:〒739-0024 広島県東広島市西条町御薗宇6471 K・Ⅰパレス103号室

TEL082-422-9211 FAX082-422-9221

営業時間:9時~18時 定休日:毎週水曜、第1・第3・第5火曜


2021-05-24 16:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市)は、20214月をもって販売戸数累計が6万戸に到達しましたのでお知らせいたします。

 

●深刻化する日本全国の空き家問題を解決

1998年に中古住宅再販事業を開始してから約8年かけて累計1万戸に到達したのち、2018年に累計5万戸を達成。2020年度は4525戸と単年度では過去最高の販売を記録、累計5万戸達成から約28か月間で1万戸の販売実績をあげ、この度20214月に累計6万戸に到達いたしました。

同時に、これらの実績は、事業を通じて、深刻化する日本全国の空き家問題の解決を目指してきた結果だと捉えており、昨今の“ウッドショック”問題から、今後益々中古住宅への需要は高まると考えております。

●カチタスの独自性が地域活性化につながっている

一般的な買取再販事業者が都市部のマンションを多く扱うのに対し、弊社の昨年度4525戸の販売のうち約9割が一戸建て、また三大都市圏以外のエリアが8割を占めている点に弊社の独自性が表れています。 なおこの独自性は、都市部への人口集中による地方の高齢化や経済の空洞化等の社会課題を解消し、地域活性化につながっていると考えております。

  

今後も業界のパイオニアとして、事業を通じて空家問題の解消や地方地域活性化に寄与すべく、さらなる事業成長を目指してまいります。

三大都市圏(総務省定義):東京圏は埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、名古屋圏は岐阜県、愛知県、三重県、大阪圏は京都府、大阪府、兵庫県、奈良県とします。

*²東北は青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県、関東は茨城県、栃木県、群馬県、中部は新潟県、富山県、石川県、福井県、山梨県、長野県、静岡県、近畿は滋賀県、和歌山県、中国は鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、四国は徳島県、香川県、愛媛県、高知県、九州は福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県をいいます。

*³店舗一覧はHP参照:https://home.katitas.jp/contents/code/shop_list  


2021-04-15 15:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市)は、経済紙を発行する英国Financial Times社と日本経済新聞社、企業データベース運営企業であるドイツのStatista社が共同で実施した、「High-Growth Companies Asia-Pacific 2021(アジア太平洋地域の高成長企業ランキング 2021 」において、100万社以上の企業の中から464位にランクインいたしましたので、お知らせします。

 

High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」について

High-Growth Companies Asia-Pacific」は、Financial Times社と日本経済新聞社、Statista社が共同で調査を実施したアジア太平洋地域の高成長企業ランキングです。2021年度はアジア太平洋地域の全13か国・地域に本社が所在する企業を対象として調査が実施されました。対象企業は、2016年から2019年までの売上高の複合年間成長率(CAGR)に応じてランク付けされており、その中のトップ500企業のランキングが発表されています。

 

本ランキングの詳細は以下のURLFinancial Timesウェブサイト)をご覧ください。

https://www.ft.com/high-growth-asia-pacific-ranking-2021

 

<代表取締役社長 新井健資のコメント>

我々の中古住宅買取再生事業は「一つ一つ状況の異なる傷んだ空き家を、一つ一つ徹底調査して、一つ一つ再生プランを作成し、一つ一つ丁寧に修理して仕上げていく」というように、個別性が強く、地味で地道な活動によって成り立っています。これまで一つ一つの家と向き合うことで安定した成長を目指してきましたので高成長・急成長を求めたことはないのですが、日々の積み重ねがランクインに繋がったことを嬉しく思います。受賞を喜びつつ、これからも変わらず日本の中古再生住宅市場をけん引するリーダーとして、空き家問題の解消や地域の活性化に向かい合ってまいります。


2021-04-12 00:00:00

中古住宅買取再生事業を展開する株式会社カチタス(代表取締役社長:新井健資、本社:群馬県桐生市)は、株式会社マイナビと株式会社および日本経済新聞社が共同で実施した「2022年卒版就職企業人気ランキング」において、関東甲信越(東京除く)で13位にランクインいたしましたのでお知らせします。 

 

◆「2022年卒版 就職企業人気ランキング」とは

株式会社マイナビと株式会社日本経済新聞社の両社共同で、2022年3月卒業見込みの全国大学3年生、大学院1年生(調査開始時点)に対し、株式会社マイナビが運営する就職情報サイトや就職情報誌、各イベント会場等において実施した調査の結果をもとに作成されたランキングです(調査期間2020年12月1日~2021年3月20日)

本ランキングの詳細は以下のURL(マイナビ特集サイト)をご覧ください。

https://job.mynavi.jp/conts/2022/tok/nikkei/ranking22/rank_area.html

 

◆カチタス人材開発課 課長によるコメント

弊社は2021年4月に100名超の新卒入社者を迎えることができました。地方都市を中心に全国110以上の店舗を構えていることから新卒採用担当者が全国に足を運び、地方の学生に直接会う地域密着型の採用活動を実施していますが、この取り組みが学生からの評価に繋がったと感じ、嬉しく思っています。

弊社業務は物件の買取・リフォーム・販売までを一気通貫して担当できるので、自分が手掛けた物件をお客様に直接提供できるやりがいや、幅広い業務を通じた成長スピードの速さが魅力です。また業務を通じて空き家問題を解消し、地域活性化にダイレクトに貢献できることを魅力に感じる学生が多いとも感じています。SGDsへの意識が高まる中、地域に密着し、空き家を活用して地域貢献できる弊社のビジネスモデルに対して学生の関心が高まり、より多くの学生が弊社に応募してもらえることを期待しています。

 


2021-01-18 00:00:00

代表取締役の新井が「ビートたけしのTVタックル」に出演しました

 

2021117日放送の「ビートたけしのTVタックル」(テレビ朝日系)に弊社代表取締役の新井が出演しました。この日のテーマは「都心の空家問題」で、弊社が中古住宅の買取再販事業を通じて多数の空家の買取を行っていることから「空家問題の専門家」ということで出演依頼をいただき、空家問題の現状についてコメントしました。

 

■「ビートたけしのTVタックル」番組ホームページ

https://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/

 

本件に関するお問い合わせは以下まで

株式会社カチタス マーケティング室

press@fn.katitas.jp


1/6ページ 次ページ